【レポート】「夕暮れの谷根千エリアで15の別視点ポイントを散策するツアー」をやりました!



 

4月24日(日)に「夕暮れの谷根千エリアで15の別視点ポイントを散策するツアー」を行いました!

1部2部の1日2度開催。ツアー終わってから振り返ると、1日で計17kmも歩いておりました。

 

 

谷中といえば、たくさんネコがいることでおなじみのエリア。ツアー中にもあちこちで顔を出していた。

 

 

13043796_872067732903249_2861927203319178602_n (1)

 

 

東京屈指の人気散策エリアである谷根千は、ご多聞にもれず私も大好きで、しょっちゅう歩いてまわっておりました。

昔ながらの町並みや寺社仏閣と、若いセンスの新しいお店が共存してるのが面白いんですよね。

「15個の別視点ポイント」を手書きマップにしてお配りした。これだけのボリュームを2時間で巡るので、すべて中に入るってわけじゃなく、目次というかインデックス的にご案内。

特に気になった場所は「後日、じっくり入店して味わってみてはいかがでしょう」ってなツアーだ。

 

◎店主が罵倒しまくるトルコ料理屋「ZAKURO」

◎ビルの隙間からちょっと見える「スーパー隙間富士」

◎看板がなく5人以上7名未満なら入店できるお好み焼き屋「大木屋」

◎500円でショートコントを10本観れる「指人形笑吉」

◎ジャコウネコの糞からとったコーヒーが飲める「満満堂」

◎ネコしっぽ型ドーナッツ「しっぽや」

◎ゆるかわいい実印を売ってる「しにものぐるい」

◎桃電の貧乏神が祀られてる「妙泉寺」

◎鉢植えから成長しまくった「みかどパンのヒマラヤ杉」

◎藍染川を埋めた暗渠「ヘビ道」

などなどを巡っていった。

 

 

160424_yanesen-3

▲初音小路

 

「象牙細工の卸問屋がやってるカフェ」「猫ちゃんが10匹ほどいる居酒屋」などがある初音小路。

初音とは”鶯の初鳴きの声”のことで、それが聞こえる場所だったってこと。山手線で日暮里の1つ隣は「鶯谷駅」ですしね。

 

 

 

160424_yanesen-7

▲スーパー隙間富士

 

160424_yanesen-10

▲富士見坂。あいにくの天気でこの日は隙間富士は見えず。

 

高層ビルが建築されて、富士山がほとんど見えなくなってしまった富士見坂。

ビルの隙間からほんのちょっぴり顔をのぞかせる富士に「スーパー隙間富士」と名付けている。

 

 

 

160424_yanesen-13

▲大木屋

 

看板のないもんじゃ屋さん「大木屋」。5人以上7名未満なら入店できる珍しいお店だ。

寺門ジモン氏の本で紹介されて一躍人気店になった。

”肉のエアーズロック”と呼ばれるぐらい、分厚くてデカい肉が食える。

 

 

 

160424_yanesen-15

 

谷中銀座には、隠れミッキー的になぜかパンダのぬいぐるみがあちこち置かれている。

 

 

 

160424_yanesen-18

▲すずきとサトーのメンチカツ

 

谷中銀座の見どころをガイドして、30分のフリータイム。

みなさんおもいおもいに買い食いをされていた。

谷中銀座には「すずき」と「サトー」という、メンチカツの有名店が2つあってしのぎを削っているのだが、食べ比べをする方も。

結構味が違うんです。

 

 

 

160424_yanesen-24

 

「植木鑑賞ツアー」をガイドいただいてる木村りべかさんより教えていただいた”谷根千エリアでもっともいい植木”も解説した。

「植木鉢にそんな鑑賞方法があったとは!」と驚きの声もあったので、詳しくは植木鑑賞ツアーにご参加くださいませ!

 

 

 

160424_yanesen-33

▲ヘビ道の出口

 

160424_yanesen-36

▲風呂猫アートハウス

 

160424_yanesen-41

▲みかどパンのヒマラヤ杉

 

39bfb64d-s
▲妙泉寺の貧乏神像

 

160424_yanesen-48

 

ご住職が桃電のファンで作ったそうだ。貧乏神を撫でてから、頭のうえの猿を触れば、「貧乏がさる」というわけだ。

 

とまあ、こんな具合に谷根千エリアを巡っていった。

15の別視点ポイントと命名したものの、細かいところ合わせると、実際20個以上のスポットをガイドさせていただいた。

 

 

Cg0Lq0YUkAERdhr

 

日暮里駅の人気お菓子「妖怪いちごだいふく」をお土産にお渡しした。

ぴょこっと飛び出たイチゴがかわいいですよね、これ。

 

 

 

160424_yanesen-60

 

160424_yanesen-61

 

2部のツアー終了後、希望者だけで珍サワー140種類ほど出してる「居酒屋兆治」に行った。

 

 

a817ade1-s

 

五郎丸サワーやおしるこサワーなど、奇妙なサワーを呑みながら、夜は暮れていくのであった。

 

 

 

【感想を書いていただいたブログ】

ねおあみ日記「別視点ツアー谷根千散策」


コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です