【レポ記事】「あなたの知らない都市伝説の現場ガイドツアー」をやりました 1



 

160522_toshidensetsu-28

▲ガイドする都市ボーイズのおふたり

 

5月22日(日)に「都市ボーイズといく!あなたの知らない都市伝説の現場ガイドツアー」をやりました。

ポッドキャスト番組『都市伝説 オカンとボクと、時々、イルミナティ』を発信する若手放送作家コンビ・都市ボーイズさんにガイドをつとめていただいた。

東京駅付近の都市伝説スポット4つを歩いたのちに、別視点サロンにてスライドショーという2段階のツアーだ。

 

 

160522_toshidensetsu-1

 

当日は、雲1つない快晴の都市伝説日和。

まずは皇居のお濠ばたで、皇居にまつわる都市伝説を解説していただく。

「お濠で妖怪小豆洗いを目撃した人がいる」という話しだったり

 

 

・160522_toshidensetsu-15

 

「お濠のアヒルに監視カメラがついているらしい」という都市伝説だったりをお話しいただいた。

皇居ランナーがまったく動かないアヒルを発見、そのあと、立て続けに多くの目撃例があがっているんだとか。

のんびり泳ぐなんでもないアヒルが、まったく違ったものに見えてきた。

 

 

・160522_toshidensetsu-19

 

そのまま「将門の首塚」で手をあわせ、首塚にまつわる怖い都市伝説をうかがう。

ガイド早瀬さんの知り合いが体験した、実話の祟り話。実話系の話しは、現地で聞くとなんともパンチ力が高い。

話しを聞いているあいだ、たえず人がやってきては、手を合わせたり、掃除をしたりと大切にされている様子がうかがえた。

 

 

・160522_toshidensetsu-31

 

お次は、日本橋のたもとにある「滝の広場」だ。

 

 

 

・160522_toshidensetsu-34

 

現在は、水の流れる涼やかな広場なのだが、江戸時代は有名な処刑場だったそうだ。

桶にいれた罪人を地面に埋めて、のこぎりを置いておき、通行人に首を引かせる処刑方法を採用していたのだとか。

この処刑器具は、御茶ノ水にある「明治大学博物館刑事部門」に展示されている。

 

 

・160522_toshidensetsu-35

▲昔の処刑場で、記念撮影

 

・160522_toshidensetsu-37

 

怖いスポットがつづいたので、最後に立ち寄ったのはパワースポットの「小網神社」だ。

 

 

・160522_toshidensetsu-38

 

ここで洗ったお金を使わずにとっておけば、自然にお金が貯まるのだとか。

財布にあったすべての小銭を洗っている参加者もいた。

 

 

・160522_toshidensetsu-47

 

第2部はサロンでのスライドショー。

グーグルマップで、日本各地にある都市伝説スポットを仮想ツアーした。

 

 

・160522_toshidensetsu-43

 

たとえば「死をまねく橋」。

 

 

・160522_toshidensetsu-45

 

とある山あいにある橋で、たいして通行量も多くない場所なのだが、異常なほど交通事故がおおいんだとか。

この橋から飛び降りる自殺者も、あとを絶たず、年間数十人亡くなることも。

 

 

・160522_toshidensetsu-46

 

よく見てみると、手すりのうえには飛び降り防止の有刺鉄線が張られている。

飛び降りるさいに鉄線ごと持っていくことが、ままあるので、新しい鉄線が張られているところはそれだけ最近飛び降りた人がいるということなのだ。

 

 

・160522_toshidensetsu-42

 

沖縄のパワースポットには、謎の浮遊物が映っていた。

「樹木の精霊キジムナ―」なのだろか。

 

 


いくつかのスポットを仮想ツアーしたあとで、 「都市伝説の話し方講座」を行い

歩きのツアー2時間、トークライブ1時間半の計3時間30分のツアーは終了した。

 

 

・160522_toshidensetsu-51

▲おみやげの妖怪折り紙

 

 

【ツアー後の感想ツイートを2つ】

 


■ガイド

都市ボーイズ: twitter公式サイト「都市伝説 オカンとボクと、時々、イルミナティ」

 



コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One thought on “【レポ記事】「あなたの知らない都市伝説の現場ガイドツアー」をやりました

  • しろう

    皇居のお堀、写真はアヒルじゃなくて白鳥です。
    飛べないようにした白鳥を二羽あそこで飼っています。