【レポ記事】「立石バーガーの店長と畑仕事するツアー」をやってきた!雑草抜きまくった



 

mochii-1

▲八潮の土手沿い

 

本日7月10日(日)午前中に「立石バーガーの店長と畑仕事するツアー」をやってまいりました!

手動販売機でおなじみ「立石バーガー」。「ハンバーガーよりピザのほうがおいしいから」と6月に突然、ピザ屋「モッチーピザ」へと業種変更をした突拍子もないお店だ。

その店長さんが耕してる畑で農作業をしてみようという、別視点ツアー史上もっとも意味不明なツアーである。

埼玉の八潮駅に朝8時集合で、タクシーにのって中川の土手沿いへ向かった。

 

 

mochii-2

 

一面、畑だらけ。畑ごとに違う所有者が耕してるそう。

ハウス栽培しているプロの畑もあって、かなり本格的だ。

 

 

mochii-4

 

「グーグルマップではこの辺のはずだけど…」ときょろきょろしながら歩いていたら、遠くのほうにゆったりとした白シャツを着た立石バーガー店長さんがいた。

やってるのかやってないのか分からないほど真っ暗にした店のなかで、ぬらりと立ってる店長さんしか見たことがないものだから、太陽のしたにいるだけで新鮮だ。

 

 

mochii-9

 

農作業前にパシャリと1枚。ツアー前、ツアー後のビフォーアフターでどれだけ表情が疲れ果てるのか見ものである。

 

 

mochii-42

 

原チャリでやってきて、1~2時間ほど農作業してから、モッチーピザに行くのがここ最近の日課だと言う。

店長さんから本日のやることは

●雑草を抜く

●ルッコラの種を植える

の2点であると告げられる。

 

「別に仕事でもないし、疲れちゃうから、30分ごとに休みましょう」と提案いただく。お店でも畑でも、肩の力が抜けたスタイルは健在だ。

 

 

mochii-13

▲謎の道具

 

「根をはってる雑草は、これで掘ると抜きやすいですよ」と渡された謎の道具。

みんなはスコップや熊手をもらっていたのだが、私だけ平らな鉄がついた謎の道具を渡された。

 

「これ何ですか?」と尋ねたところ、「わからないけど、あった」とのこと。

分からないけどあった物で雑草を抜くことになった。

 

 

mochii-12

 

雑草がびっしり生えている。「抜いても抜いても1か月もすると、すぐ生えちゃう」そうだ。キレイに耕された畑って人工物なんだなあ。

 

 

mochii-30

 

雑草の生い茂る畑を見て、これは大変そうだとおもったが、実際やってみると根っこがすぽすぽ抜ける感覚が気持ちいいし、畑がキレイになって達成感が湧いてくる。

 

店長さんが手をつけるまで、この場所に生活ゴミを捨てる人がいたみたいで、雑草を抜いてると、土の下から軍手やタイル、ビニール袋などのゴミがじゃんじゃん出てくる。

「これは何ですか?」と聞くたびに「ゴミです」と店長さんが教えてくれる。

 

 

mochii-25

 

引き抜いた雑草が、山になった。これでもほんの一部。あとで堆肥するそうだ。

 

 

mochii-28

 

雑草を抜いたら、ゴツゴツした物体が出てきた。

 

 

mochii-29

▲ボールです

 

「これはなんですか?」と尋ねたら「ボールです」と教えてくれた。

 

 

mochii-33

 

今日のツアー中には到底終わらないと思っていたが、5人で夢中になって引き抜いてたら、90分ほどで雑草がなくなった。

やればできるもんですね。

 

 

mochii-6

 

mochii-7

 

雑草抜きが終わったのでルッコラを植える。

「ゴマ風味の菜をサラダやピザに」と説明書きされていたので、モッチーピザに使うのかと尋ねたが「考えたこともない」そうだ。ご一考いただきたい。

 

 

mochii-36

 

mochii-38

 

畑にパラパラと種をのせて、砂をちょろっとかければ終了だ。

「忘れなければ1か月で完成する」とのこと。ぜひ忘れないでほしい。

 

 

mochii-19

 

すでに実がなっていたパプリカとししとうをお土産に1つづつもらって、畑仕事は終了。

体動かしてるとあっという間に2時間たっちゃうもんですね。

 

 

 

●作業後にモッチーピザで昼飯を食べる

 

mochii-55

 

店長さんは一足先に原チャリでお店に戻り、われわれは八潮駅から「モッチーピザ」へ移動する。

 

 

P_20160710_120616

▲エラーをおこしているパソコン

 

到着までに1時間ほどかかった。

店のドアを開けると、シェフ姿に着替えた店長さんがパソコンをいじっている。

デスクトップパソコンがエラーを起こしていた。

 

 

mochii-45

 

炎天下の畑仕事でお腹がペコペコのわれわれに、モッチーピザを作ってくれる。

 

 

mochii-47

 

mochii-48

 

餅のうえにチーズや野菜、ベーコンをのっけてピザに見立てている。

餅は自家製で、びよーんと伸びる。柔らかくて食感が最高なのだ。労働後のモッチーピザは最高にうまい。

 

 

mochii-52

 

「サービスですよ」とホットケーキもふるまってくれた。

イチゴやバナナ、パイナップルがたっぷりのっかったトロピカルな1枚。

 

 

mochii-54

 

最後にアフター写真として、厨房でパシャリ。

同じ作業を経たとはおもえないほど、右2人と左2人で表情が違う。真顔と笑顔のコントラストである。

 

1か月後、ルッコラを収穫しにいく。

 

 

 

■ガイド

濱野店長(旧・立石バーガー、現・モッチーピザの店長)

 


コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です