「第2回あやちゃんの全ハプニングを語りつくすトークライブ」で涙が流れた【レポ記事】



 

 

9月11日に「第2回アクシデントに寵愛されし者『あやちゃん』の全ハプニングを語り尽くすトークライブ」をおこないました!

普通の人間ならば「一生に一度起こるか起きないかレベルのハプニング」に、3か月に1度のスパンで巻きこまれる、わたしの友人『あやちゃん』の全ハプニングを語ろうじゃないかというイベントだ

今年4月に同タイトルで第1回をおこなったのだが、掘れば掘るほど知らなかったハプニングが噴出してきて、とても2時間では”全ハプニング”を語り切れなかった。

というわけで、第2回目を開催したわけです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲”普通の”女の子のエピソードトークで70席埋まった

 

ともすれば、内輪ネタと思われかねない題材にもかかわらず、なにかを感じてご予約いただけるお客さんが殺到したので、前回よりちょっと大きめの箱(神保町「EDITORY」)に移ったんだけど、そこでも瞬殺。

話しを聞いてもらえれば「これは内とか外とかそういう次元の話しじゃない、神の存在の話しだ」とご理解いただけると思ってたので、幸福の極みであります。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲当日の演目

 

今回のテーマは「旅、命の危機編」だ。

タイトルをご覧いただくだけでもわかるとおり、世界各地いたるところで強盗をされている。

殺人事件にも巻き込まれるし、毎年1回交通事故にあうし、異物混入はしょっちゅう。

神さまがいて、特別に采配してるとでもおもわなければ理屈が説明できないぐらい、ハプニングの偏りが生じているのだ。

(つい先日、香港旅行して、小籠包を食べたら、なかから『大きな蜂』が出てきたそうだ。「本場のショウロンポウはそういうものか」と普通に食べたらしい)

 

 

 

くわしいエピソードの内容はここには書かない(というか、書けないものばかり)。

今、リアルタイムでポリス沙汰になってる案件など、「まだ話すタイミングじゃないハプニング」なんてのもあるので、いずれまた第3回をやろうと考えております。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲打ち上げの王将で、Twitterの感想を読むあやちゃん

 

まったく内容が分からないでレポというのもなんですから、お越しになったお客さんの感想の一部をのっけておきます。

 

 


 
 

 

 

 

 

 

というわけである。
第1回と共通するのは「面白かったけど、なにか異様な疲れがある」という感想が多かったことだ。

 

 

あやちゃんはカフェオープンを狙っていて、オリジナルメニューを開発しては、instagram(@ayachi_coffe)に投稿しているので、気になる方はフォローをば。

毎日なにかが起こる、とんでもない店になるんじゃないかと睨んでおります。

 

ではでは、第3回をお楽しみに~~。


コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です