「バイブコンシェルジュからバイブを教わるツアー」でバイブの世界を勉強した【レポ記事】



 

・20161021_vibebar-tour-3

▲女性器モチーフのエントランス上部にはカボチャが!ハロウィン時期の特別デコレーションとのこと

 

・20161021_vibebar-tour-26

▲カウンターにならぶ世界中のバイブたち。色鮮やかで圧巻の光景だ

 

10月20日に『バイブコンシェルジュからバイブを教わるツアー in 渋谷「THE VIBE BAR WILD ONE」』をおこなった!

世界中のバイブレーターを350本以上揃えたバーで、専属のバイブコンシェルジュに1本1本解説していただいた。

ツアーしたのがハロウィン間近ということもあり、こだわりの内装もさらに怪しくディープになっていた。

 

普段は、女性もしくはカップル限定のバー。

「女性がアダルトショップへ行くには勇気がいる。ゆったりくつろぎながらサンプルを動かして、アダルトグッズをもっと身近なものに感じて欲しい」との理念のもと作られたバーなので、男性のみの入店は不可。このツアーでは特別に、単独男性の参加も許可していただいた。

あまりなじみのない道具たちの、あまりにも深い世界に参加者全員、感心しきりであった。

 

 

 

・20161021_vibebar-tour-16

▲オリジナルカクテルは、甘くて舐められるローション「CClotion Sweetia」の味を再現している

 

当初はドリンクでも飲みながら、バイブコンシェルジュの説明にゆったりと耳を傾けるつもりであったが

参加者たちの好奇心が爆発して「これはどう使うんですか!?」「なんでこういう形なんですか!?」と質問が殺到。

豊富な知識ですべての問いを打ち返してもらい、熱くて、集中力の高い応酬がくり広げられた。

 

 

 

●こういうバイブたちを見て、触って、解説してもらった

 

・20161021_vibebar-tour-10

▲ピッカピカに光るタイプ。しかも、超絶ピストン、剛力なスイング、3連パールが大回転なアトラクション満載な「鬼爆」

 

 

・20161021_vibebar-tour-17

▲先端がうなぎ犬のバイブ。身もふたもないネーミングで赤塚先生も草葉の陰でにっこり!?その名も「お〇んこホイホイ」

 

 

・20161021_vibebar-tour-20

 

・20161021_vibebar-tour-22

 

11月11日に満を持して発売される、可愛らしい動物がのったバイブ「ラブバイブ」

ゾウさんやリスさんが立派な棒にのっかっている。リスがドングリで刺激してくれる洒落た一本。

 

 

・20161021_vibebar-tour-33

▲天使の羽がなんともロマンチック。もっちりとした柔らかな触感の「シロバイブ」。現在、バーでは女性たちにぶっちぎりの大人気。

 

 

・20161021_vibebar-tour-14

 

ズッシリした重み、静かなモーター音。そして、なめらかな動きでピストンする。

工業国ドイツからやってきたFUN FACTORY「エインス」

 

バイブは見るだけでなく、手袋をつけて、その感触を確かめることも可能だ。

ひとくちにバイブと言っても、その進化は目覚ましく、機能もデザインも種々様々。

ものによっては居間に置いてあって、絶対気づかないであろうスタイリッシュな1本もあれば、動物をデザインしたカワイイ1本もある。

説明を受けなければ、どうやって使うのかわからないようなものもある。

 

 

・20161021_vibebar-tour-25

▲乳首性感開発マシーンの「ニップルドーム」。男性にも大人気。

 

・20161021_vibebar-tour-11

▲動画と連動して、動きを調整できる電動式ハイテクオナホール「サイクロンX10」

 

はじめて取材させていただたときにも抱いた感想なのだが、バイブバー、本当に勉強になる。

「なるほど、こういう発想があったか!」と膝を打ってばかり。あっという間の90分であった。

 

※「もっとお店を詳しく知りたい!」という方は、大人の東京別視点ガイドの記事をご参照くださいませ~。

 

 

【お店の情報】

アクセス:JR渋谷駅ハチ公口より徒歩3分
住所:東京都渋谷区道玄坂2-7-4 3F
電話番号:03-5456-1100(月~土17:00~24:00)
営業時間:17:00~24:00(最終受付時間22:30、ラストオーダーはフード23:15、ドリンク23:30)
定休日:日祝
予算:90分3000円(2ドリンク付き)
関連サイト:http://www.vibebar.jp

 

※こちらで紹介されたグッズはここでも買えます。

バイブバー公式通販サイト(http://www.vibebar.jp/ec/catalog/)


コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です