【12月14・17日(水・土)】上野~スカイツリー間の5kmを歩く「スカイツリー裏・完走ツアー」



 

skytree-tour

 

 

 

東京のど真ん中にそびえたつスカイツリー。

634mという高さは相当なもので、墨田区のみならず隣接区ならビルの合間からどっからでも仰ぎみることが可能だ。

今回のツアーでは上野駅から歩きはじめて、遠くに見えるスカイツリーを目指す。

 

▲Googleマップで見ると、これぐらいの距離

 

●上野駅→稲荷町の仏壇通り→かっぱ橋道具街→浅草駅→隅田川をわたって押上へ→スカイツリー

という約5kmのルート。

東京を代表する下町観光スポットを縦断する。

 

ただし、一直線にスカイツリーに向かうようなウォーキングツアーじゃ別視点の意味がない。

各地各地で、別視点なチェックポイントを経由していく。

 

人の多いところには、変わったスポットもたくさんある。そういう目線からの散策もじつに面白いルートなのだ。

 

 

 

 

 

【「スカイツリー裏・完走ツアー」の概要】

 

ueno-skytree-31

▲はるか向こうにそびえたつスカイツリーを目指す

 

別視点なチェックポイントを巡りつつ、上野駅からスカイツリー間の約5kmを歩く。

たとえば、一例を出すとこんなところを巡る予定でございます。

 

 

 

チョコのたたき売り「志村商店」

 

アメ横名物のチョコレートのたたき売り。1000円で1セットだ。

「えーい、まだまだ!入れちゃえ入れちゃえ!どんどん入れちゃえ!」

威勢の良いかけ声とともに、ビニール袋にチョコレートをじゃんじゃん詰めこむよ。

 

 

 

◎稲荷町の仏壇通り

 

ueno-skytree-28

 

上野駅から稲荷町駅を経由して、浅草方面へとむかう道は通称「仏壇通り」と呼ばれている。

何十軒もの仏具屋さんが軒をつらねているのだ。

 

 

ueno-skytree-23

 

普段入る機会がないお店だからこそ、意外な発見があるものだ。

パッケージからはミルキーやいちごみるくアメにしかみえないのだが、じつはこれらはお線香。

火をつけるとふわっと甘い香りがする。

 

 

◎アヒルのガーちゃんが自由自在に歩きまわってる「下谷神社」

 

ueno-skytree-13

 

都内最古の稲荷神社といわれる「下谷神社」。

 

 

ueno-skytree-22

 

マスコット的存在のアヒルのガーちゃんが、境内を自由に歩きまわっているよ。

 

 

ueno-skytree-18

 

無印良品のスイートコーンが好物だそうだ。

 

 

 

◎かっぱのオブジェだらけ「かっぱ橋道具街」&かっぱの手のミイラがある「曹源寺」

 

ueno-skytree-34

▲自動販売機のならびにカッパ

 

調理器具や業務用器具を幅広くとりあつかっている「かっぱ橋道具街」には、かっぱのオブジェがたくさん置かれている。

 

 

ueno-skytree-35

 

やたらリアルなカッパもいれば

 

 

ueno-skytree-41

 

ユーモラスなカッパもいる。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

かっぱ橋道具街のはしにある曹源寺は、通称「カッパ寺」と呼ばれる。

雨合羽商人の合羽川太郎(かっぱかわたろう)が、私財を投じて、水はけ工事をおこなったところ、近くの川に住む河童たちが手伝ってくれたそうだ。

それ以降、このお寺ではカッパを祀っているというわけだ。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲賽銭箱にカッパが描かれている

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲お供え物もキュウリだ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

河童の手のミイラも祀られている。

 

 

 

 

◎見どころ満載の浅草エリア

 

image59

▲ビートたけしの曲「浅草キッド」で歌われているクジラ屋

 

かっぱ橋道具街を抜けたら、そこはもう浅草。

「超一流観光地・浅草で15の別視点ポイントを散策するツアー」

をおこなっているエリアだ。ここだけで本来、町歩きツアーが2時間できるほど、見どころ満載。

今回のツアーでは、通りすぎるルートに点在する別視点ポイントを解説する。

 

 

 

◎押上エリアの手作りスカイツリーたち

 

 

ueno-skytree-65

▲メガネ屋さんの店頭にある手作りスカイツリー

 

隅田川を渡れば、そこはもう、スカイツリーのお膝元・押上エリアだ。

このあたりの面白さは

「スカイツリーという降ってわいた巨大な商機に、どう乗っていいのか分からない感じ」

にある。

とりあえずなんとなく自作のスカイツリーを作っている。

 

 

ueno-skytree-57

▲キムチチャーハンで作られたスカイツリー

 

スカイツリーをモチーフにした食べ物や雑貨など、お店ごとに工夫をこらして、スカイツリーを活かそうとしている。

 

 

 

◎そして、スカイツリーに到着…

 

ueno-skytree-63

 

そして、スカイツリーに到着だ。

歩く総距離は5~6km、およそ2時間40分ほどの行程となる。

 

 

上記に紹介したのは、ツアーで解説するスポットのほんの一部。

そのほか

●スカイツリーの命名候補だった”大江戸タワー”の商標を先取りした「老舗和菓子屋」

●開かずのコインロッカーだらけ。謎に充ちみちた「ロッカーコーナー」

●入店早々、おじさんがいきなり手品を見せてくれる「面白グッズ屋」

などなど、ガツガツ説明していきます。

 

 

 

skytree-tour

 

 

【「スカイツリー裏・完走ツアー」の詳細】

 

■日時

◎2016年12月14日(水)15:00~17:40ころ

◎2016年12月17日(土)15:00~17:40ころ

 

 

■待ち合わせ場所

上野駅中央改札口の”翼の像”前

※ツアースタート20分前からお待ちしております。

 

 

■料金

3500円

※現地にてスタッフへ手渡ししてください

 

 

■定員

各回10名

 

 

■ガイド

松澤茂信(東京別視点ツアー代表)

 

 

■ツアー内容

別視点ポイントをめぐりつつ上野駅からスカイツリー間の5kmを歩きます

 

 

 

■申し込み方法

下記申し込みフォームより記入ください。

2営業日以内に確認メールを返信いたします。

【注】携帯メールの場合、返信届かない場合があります!






スカイツリー裏・完走ツアー
*
*
性別*
電話番号*
参加希望の日時*
メールアドレス【※携帯メールは返信届きません】**
(いれば)同行者の名前
別視点からのメルマガ送信を希望する
ご質問などあればどうぞ
詳細情報


コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です