【2017年1月9日(祝)】「特殊町歩き 片手袋GO」【満員御礼】 1



 

1a186077-s

▲片手袋の魅力と呪いをかたる片手袋研究家・石井公二さん

 

町のいたるところに存在している片方だけの手袋。

 

通称、片手袋。

 

小学生1年生から注目しはじめて30年、4000枚の片手袋写真を撮ってきた

片手袋研究家・石井公二さん

にツアーガイドをしていただきます。

 

サイト「片手袋大全」で研究成果を報告し、どんなシチュエーションでも「見つけてしまったら撮影しないと罪悪感がある。片手袋は、呪い」とまで言う石井さん。

もちろん片手袋にまつわるツアーです。

 

ツアー名は題して

「特殊町歩き 片手袋GO」

でございます!

 

 

1f5cf96c

▲片手袋分類図

 

きっとみなさん、こんなことをお思いでしょう。

「道に落ちてる手袋見て、おもしろいの?ツアーになるの?」と。

 

ご安心ください。

長年の観察研究をへて石井さんの片手袋にかんする知識は、点から線、そして面になっているのです。

手袋の種類や落ちている状況から、片手袋はこまかく分類されます。

落ちたままの「放置型」、落とした人以外の手がくわわっている「介入型」などなど……

 

石井さんいわく「1つ手袋が落ちていれば、30分は語れます」とのこと。

独自視点から片手袋を、徹底解説していただきます。

いままでひとくくりに「道におちてる手袋」だった物体が、意味とストーリーをもちはじめますよ!

 

たんに

「あ、手袋が落ちてましたよ」

では終わらないツアー。

片手袋から時代のうつりかわり、価値観の変化が見えてくるようになるのです!

 

 

(そこんところくわしい内容はインタビュー記事

「片手袋は呪い」なぜ道路に手袋が落ちているのか。その道30年、片手袋研究家に聞いてきた

をご覧くださいませ!)

 

 

▲谷中七福神めぐりのだいたいのコース

 

とはいえ、かならず出会うとは限らないのが片手袋。

そこで正月らしく「谷中七福神めぐりを達成する」というもう1つの目的を設定します。

片手袋はわざわざ見つけにいくものではありません。なにかをしているときに見つかってしまうものなのです。

 

七福神めぐりをしながら、片手袋に出会えるのか出会えないのか。

よくわからない種類の微妙なスリルがあじわえます。

 

 

 

i

 

IMG_4894

 

IMG_7819

 

上記の片手袋は、石井さんが個人的に谷中七福神をしていたときに出会ったもの。

かならず出会えるとは限らないものの、例年5~7個はかならず見つかっているそうです。

(※石井さんの七福神めぐりの2014年2015年2016年のブログ)

 

 

 

【「特殊町歩き 片手袋GO」の詳細】

 

■日時

2017年1月9日(祝)13:00~16:00

※雨天中止です。微妙な天気のときは当日10時までに催行可否のご連絡します。

 

 

■ツアー経路

出発:田端駅前

ゴール:上野駅「不忍池の弁天堂」

 

 

■待ち合わせ場所

田端駅の北改札前

※12:40からスタッフが旗をもって立っています。

 

 

■料金

2000円

※現地でスタッフに手渡しください

 

 

■定員

10名

 

 

■ガイド

石井公二さん

1980年、東京生まれ。片手袋研究家。
神戸ビエンナーレ2013での作品制作やタモリ倶楽部への出演などをとおして、片手袋の魅力を発信しつづけている。

 

◎インタビュー:「片手袋は呪い」なぜ道路に手袋が落ちているのか。その道30年、片手袋研究家に聞いてきた

◎Twitter:@rakuda2010

◎サイト:片手袋大全

 

 

■ツアーアシスタント

松澤茂信(東京別視点ツアー代表)

 

 

■ツアー内容

谷中七福神をめぐりつつ、道におちてる片手袋をみつけるツアー

 

 

■そのほか特記事項

・靴の脱ぎ履きがおおので、ブーツなどは不便かもしれません

・長時間あるくので暖かい恰好でおこしください

・かなりの混雑が予想されるので、御朱印はおせないものとお考えください

(そのかわり、片手袋がみつかったら御朱印がわりのハンコを地図におしていきます!)

 

 

■申し込み方法

※満員のため締め切りました



コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One thought on “【2017年1月9日(祝)】「特殊町歩き 片手袋GO」【満員御礼】