【2017年1月7日(土)、13日(金)】「珍寺初もうでツアー」



 

この記事を書いているのは2016年12月28日ですが、もう誤差の範囲なのでこう書きましょう。

新年あけましておめでとうございます、と。

 

2017年、年明け1発目のツアーはこちら

「珍寺初もうでツアー」

でございます!

 

浅草近辺にあるちょっと変わった寺社仏閣4つをいっきょにめぐって、初もうでをすませてしまおうというツアー。

それぞれちがったご利益があるので、パワー全開ステータス値アゲアゲ状態で新年に突入できるのです。

では、ツアーでめぐる4つのご紹介しますね。

 

 

●牛をなでて心も身体も健康になる!「牛嶋神社」

 

20161217_asakusa-tera-4

▲境内入り口には狛犬ならぬ狛牛が鎮座しています

 

20161217_asakusa-tera-16

▲食肉になった牛を供養する包丁塚もありますよ

 

20161217_asakusa-tera-8

▲なでた部分が健康になるといわれている「撫で牛」

 

20161217_asakusa-tera-11

▲頭をなでれば頭がよくなり、胴をなでれば心がよくなるといわれてます

 

この神社には「撫で牛」という牛の像があって、なでた部分が健康になると信じられています。

頭部や胴体をなでれば、頭がよくなり心もよくなるという万能っぷり。人間にはない部位、角をなでた場合どこがよくなるのでしょうか。

狛犬ならぬ狛牛がいるのもめずらしいですね。

じつはこの神社、スカイツリーの氏神様なんですよ。

 

〇牛島神社(東京都墨田区向島1-4-5)

〇ご利益:「撫で牛」をなでた部分が健康になる

 

 

 

 

●大根をお供えしよう!「待父山聖天」

 

20161217_asakusa-tera-37

▲境内でおそなえ用大根が売ってます

 

20161217_asakusa-tera-42

▲1本250円で買って、お供えしよう

 

20161217_asakusa-tera-49

▲そなえおわった大根はカットされてて、持ち帰りできます

 

待乳山聖天のおそなえ物がちょっと変わっているんです。

なんと大根をおそなえするんですね。

 

 

20161217_asakusa-tera-51

 

20161217_asakusa-tera-54

 

どうして大根なのか。

その理由は信仰しているのが大聖歓喜天だから。

一般的に、財福や夫婦和合の神さまといわれています。

 

ちょうちんや本堂にデザインされた大根をみると、二股になってからまってますよね。

そういうことです。

夫婦和合、良縁のご利益があるとされてますよ!

 

〇待乳山聖天(東京都台東区浅草7-4-1)

〇ご利益:大根をおそなえすれば財福、夫婦和合、良縁によし

 

 

 

 

●まねきネコ発祥の地「今戸神社」

 

20161217_asakusa-tera-71

▲まねきネコ発祥地とされる「今戸神社」

 

20161217_asakusa-tera-69

▲本殿には2匹の招きネコがおかれています

 

nadeneko-2 (2)

▲なで猫。なでて、スマホ待ち受け画面にして、毎日祈れば良縁が結ばれる。

 

20161217_asakusa-tera-66

▲かわいすぎる狛犬

 

20161217_asakusa-tera-73

▲境内はネコグッズだらけ

 

20161217_asakusa-tera-85

▲境内にはネズミがデザインされたテラス席がいくつもあって、ゆっくりできる。

 

まねきネコ発祥の地とされている「今戸神社」

境内にはかわいい猫のオブジェがいたるところに置かれています。

ここにも撫でる系の石像がありますね。なで猫です。

心をこめてなでて、写真を待ち受け画面にして、毎日祈れば良縁が結ばれるとか。

縁結びの神さまとして有名で、いつも若い女性がけっこういます。

絵馬もおみくじもお守りも、ネコのイラストが描かれてるのでネコ好きにはたまらん神社ですね。

 

〇今戸神社(東京都台東区今戸1-5-22)

〇ご利益:撫で猫をなで、待ち受け画面にして祈ると良縁がむすばれる

 

 

 

 

●ちいさな富士山(富士塚)があるよ!「浅草富士浅間神社」

 

20161217_asakusa-tera-88

▲浅草富士浅間神社

 

20161217_asakusa-tera-91

▲たった7歩で登頂できちゃう浅草富士

 

20161217_asakusa-tera-95

▲登山道にはちゃんと合目石がたてられています

 

富士信仰がさかんだった江戸時代、庶民にとって富士登山は叶えることがむずかしい夢でした。

そんな信仰者のために作られたのが富士塚。ようは富士山のミニチュアですね。

わずか7歩で登頂できちゃうお手軽さだけど、しっかり6合目、7合目と書かれた「合目石」もたてられています。

新年そうそう、富士登山をかましちゃいましょう。

 

〇浅草富士浅間神社(東京都台東区浅草5-3-2)

〇ご利益:富士登山とおなじ霊験がえられるとか

 

 

 

●いわずとしれた「浅草寺」

image17

 

最後は、いわずとしれた浅草寺で解散です。

このシーズンかなり混むこと必須ですので、到着次第、解散。

ならんで参拝するかどうかは、各自の自由とします。

 

 

 

 

【「珍寺初もうでツアー」の詳細】

 

■日時

・2017年1月7日(土)13:00~14:30

・2017年1月13日(金)13:00~14:30

 

 

■待ち合わせ場所

浅草駅出てすぐの花川戸交番前地図

※ツアースタート20分前からお待ちしております。

 

■料金

2500円

※現地でスタッフに手渡しください

 

■定員

それぞれ10名

 

■ガイド

 

松澤茂信(東京別視点ツアー代表)

 

■ツアー内容

浅草のちょっと変わった寺社仏閣4つを初もうでします

 

 

■申し込み方法

下記申し込みフォームより記入ください。

2営業日以内に確認メールを返信いたします。

【注】携帯メールの場合、返信届かない場合があります!

 






珍寺初もうでツアー
*
*
性別*
参加希望の日時*
メールアドレス【※携帯メールは返信届きません】*
電話番号*
同行者の名前(いれば)
別視点からのメルマガ送信を希望する
ご質問などあればどうぞ
詳細情報



コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です