【レポート】「あやちゃんの全ハプニングを語りつくすトークライブ」でハプニングが起きた 1



 

4月2日(土)に「アクシデントに寵愛されし者『あやちゃん』の全ハプニングを語り尽くすトークライブ」をやりました!

普通の人間ならば「一生に一度起こるか起きないかレベルのハプニング」に、3か月に1度のスパンで巻きこまれる、わたしの友人『あやちゃん』の全ハプニングを語ろうじゃないかというイベントだ。

 

ともすれば、内輪ネタと思われかねない題材だったにもかかわらず、なにかを感じてお越しいただいたお客さんがたくさんいて、1部2部ともに満席。

話しを聞いてもらえれば「これは内とか外とかそういう次元の話しじゃない、人間の可能性の話しだ」とわかってもらえるはずと思っていたので、幸福の極みであります。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

当日の演目はこちら。

「全ハプニングを語り尽くす」という名目だったものの、話すべきハプニングを整理していったら、35個にもおよんだので、泣く泣く上記の15個に絞りこんだ。

 

 

 

あやちゃん登場。

「ハプニングに遭遇して、当日来れない」という可能性も40%ぐらいあると想定してただけに、とりあえず来れただけでホッとした。

 

 

160402_ayachan-8

▲珍しい2重生命線をもっている。うっすらと3重目も出来かけている。

 

普通の危機センサーをもってる人なら「この人と接触したら危険だ」という、町のなかのあきらかにヤバい人たちを

ニコニコしながら、ばしばし受け入れていくのがあやちゃん。

 

見えてる地雷をすべて踏む生き方をしていると、どういうことが起こるのか。

それを示すための社会実験を、我々にかわってやってもらってるようなエピソードばかりである。

危険に巻きこまれるエピソードも多いのだが、珍しい2重生命線の持ち主なので、生きながらえているのだろう。最近、3重目がうっすら出来てきたという。

 

 

 


トークライブにお越しのお客さんの感想ツイート。

2時間のライブ中は、笑いもあれば・・・

 

 

 

 

 

 

鳥肌がたち、悲鳴があがるほど恐ろしいエピソード もあり、口々に「面白かったけど、異様な疲労感がある」と漏らしながら、参加者の皆さんは帰路についていた。

 

 

12938219_856335614476461_516981509336437111_n

 

ライブで紹介した、あやちゃんが友だちからもらった青森土産。ふと見たら、がっつり髪の毛が入っていたという。

このように「とかく、あやちゃんは食品に異物が混入しがち」という話しをしたのだが・・・

 

 


1部2部のあいだで食べていたタイ焼きからも、ビニール片が出てきたのには腰がぬけた。

リアルタイムで新しいハプニングが生まれたのだ。

寂しそうな声で「まただ・・・」と呟き、口からビニール片を出していた。

 

まだまだ、語りつくせていないエピソードはたくさんあるし、こうして1日過ごすあいだにも新しいハプニングが生み出されている。

いずれまた、第2回目もおこないますんで、こうご期待!

 



コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One thought on “【レポート】「あやちゃんの全ハプニングを語りつくすトークライブ」でハプニングが起きた